毎月の女性の悩みと解消法

女性の悩みと言えば、毎月の生理にあります。
その1週間くらい前からイライラしたり、肌が敏感になって荒れたり、人によってさまざまな悩みがあります。

生理中は、痛みがひどい人もいますし、量が多い人も悩みの種です。

イライラ対策は、自分が今イライラ気に入っていると自覚することから始まります。

「イライラしている」と思ったら、その場から離れる努力をした方が賢明です。

そして、とにかく動くことです。



散歩していると忘れることは多いですし、適度な運動は健康にも良いとされています。
イライラしていると、喧嘩も起こりやすいです。



自分がイライラ期だとわかれば、パートナーに告げることもできて、衝突は解消できるかもしれません。
男性にはわかりにくいですが、女性のこの「女性の悩み」を少しずつ伝えていきましょう。
また、生理中にひどい痛みがある方は自分に合った薬を薬局で購入する方法があります。仕事に支障が出るほどの痛みを伴う場合は薬に頼るしかありません。仕事を休むわけにはいきません。

あまりにひどい場合には婦人科の先生が相談に乗ってくれますので、受診しましょう。



量が多すぎる場合は女性特有の病気の可能性もあります。

婦人科に妊娠中以外に行くのは、ハードルが高い方もいるかもしれません。

でも、女性の悩みは女性の方がわかてくれる確率は高いです。
女医さんを探してみてください。

男性の場合でも、看護師さんに伝えておくとか、事前に電話しておくとか方法はいくらでもありますので、専門家のアドバイスに従いましょう。