女性の悩みに多い便秘を改善しよう

女性の悩みとしてよく言われるものに、便秘の症状があります。



毎日きちんとお通じがないことで、困っている女性は多いのです。


お通じは体に不要な毒素を体外に出す役割があるので、それが正しく機能されないと体に悪い影響が出るようになります。
便秘同様に女性の悩みの上位に入るニキビや冷え性などの軽度のものから、重いものだと生活習慣病やがんを招いてしまう恐れもあります。



体を健康に保つには、便秘は治しておくことがおすすめです。
お通じの状態が良くないのは腸の機能が低下していることが原因ですが、腸の中でも特に大腸の機能が低下していることで起こります。

食べ物は胃で分解された後には、小腸で栄養を吸収されていきます。


栄養を摂って余分となった成分が、大腸内で便として作られ排出されます。


便を作る役目を持つ大腸の働きが悪いと、お通じはスムーズに行かなくなってしまうのです。



大腸の動きが活発でないのは、普段の日常生活で野菜を摂っていない、運動をあまりしないといったことでなります。動きを活性化させるには野菜を多く食べて、適度な運動を心がけることが重要となります。
野菜は成分の種類などが色々ありますが、食物繊維を摂ることが腸には効果的です。


食物繊維は水分を含んで膨張する作用があるので、便を外に排出しやすくしてくれます。葉物野菜に多い水溶性と、根菜類に多い不溶性の両方の食物繊維を摂ると効き目が上がります。


運動は全身を動かすことができる、ウオーキングなどが体に負担がかからず向いています。

この方法は手軽にできる解決策なので、女性の悩みの一つである便秘改善に役立ちます。